オーストラリア
ニューカッスル

 ニューカッスル (Newcastle) は、オーストラリア大陸南東部沿岸、ハンター川河口のタスマン海に面する港湾都市です。ニューサウスウェールズ州に属し、シドニーの北方160kmに位置しています。同名の都市(特に海外)と区別するために、「Newcastle, New South Wales」または「Newcastle(up)on Hunter」と書かれることもあります。
 都市圏人口は485,100人(2001年国勢調査)で、同国で六番目に大きな都市です。同都市圏はニューカッスルとレイク・マコーリー(Lake Macquarie)の二つの市議会の管轄地域に分割されています。同都市圏を中心としてニューサウスウェールズ州のハンター地域(Hunter Region)が設定され、同地域の行政、経済、交通の中心となっています。

ニューカッスルへの行き方

 シドニーからニューカッスルへは電車で3時間です。シドニー・セントラル駅からシティレールが出ています。シドニーとブリスベンを走っているバスで行くことも可能です。
 
ニューカッスルのホテル

ニューカッスルの観光名所

 フォートスクラッチリー(Fort Scratchley):1882年にロシアを警戒して造られた砦です。1942年にニューカッスル沖に浮上した日本の潜水艦に対して応戦しました。第二次世界大戦においてオーストラリア唯一の実戦があった砦です。現在は、軍事博物館と海洋博物館になっています。
 
 タウンウオーク(Town Walk):古い建物が町の中心に集まった、散策によい場所です。カスタムハウスは、ニューカッスルで一番優雅な建物で今ではカフェバーになっています。ビール醸造所を改装したニューカッスル博物館があります。
 
 ブラックバット・リザーブ(Blackbutt Reserve):市内からバスで30分の場所にある、180haもの敷地を持つ自然動物公園です。コアラ、カンガルー、エミューを自然に近い状態で飼育しています。ウォーキングトレイル、ピクニックエリアやバーベキュー設備があり、家族ずれで賑わっています。
 
 レイク・マックォーリー(Lake Macquarie):オーストラリア最大の塩水湖です。シドニー湾の4倍の大きさがあります。ニューカッスルからバスで1時間30分です。
 

 

Copyright © 2005-2010 Australiaing. all rights reserved.